シンポジウム「子供達のための自転車環境創造」

次世代の自転車文化発展のために、今何が必要か。
「子供達のための自転車環境創造」をテーマに、
各界の著名人をお招きして、多彩な角度から対談や講演を行います。

シンポジウムは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。
シンポジウムの内容が「Cyclist」で取り上げられました。詳しくはこちら

開催概要

日時:9月1日(月) 13:00~15:30(予定)
場所:毎日新聞社 東京本社 B1F 毎日ホール
〒100-8051東京都千代田区一ツ橋1-1-1
アクセス:東京メトロ東西線「竹橋駅」徒歩1分 [ google map ]
参加費:無料

※シンポジウムへのご来場は事前にエントリーが必要となります
※開場が満席になり次第エントリーを打ち切らせていただく場合がございます

プログラム概要

対談①
テーマ:
「子供たちとスポーツの係わり」
講演者:
元バレーボール女子日本代表 益子直美氏 
元プロロード選手/TOUR OF JAPAN 大会副ディレクター 栗村修氏
内 容:
元一流のアスリートであった二人に、アスリートを目指すことになったきっかけや、
子供の頃のスポーツとの係わりに関して、自らの経験を踏まえて対談。
講演①
テーマ:
「子供からはじまる自転車文化の創造 」
講演者:
子供向け自転車教室「ウィーラースクールジャパン」代表 ブラッキー中島氏
内 容:
ジュニア世代に対し、自転車に乗ることの楽しみを体験させる機会創出の大切さ、そこから拡がる自転車文化の将来像についてウィーラ―スクールの現状と併せて講演。
講演②
テーマ:
「子供世代への業界の取り組み」
講演者:
(一社)自転車協会 渡辺恵次理事長
内 容:
子供たちが、より楽しく、より安全に乗るための課題と業界の取り組みについてハード・ソフト両面から紹介。
対談②
テーマ:
「子供たちのための自転車環境創造」
内 容:
「子供達のための自転車環境創造」に必要な事項や業界内外に求められる要素、また子供達や親世代への情報提供について司会進行者(MC)を交え、講演者全員による対談を実施。
発表 JrIDE PROJECT(ジェイ・ライド・プロジェクト) 発足の発表
20歳以下のジュニア世代を中心にロードレース競技の底辺拡大とメジャースポーツ化を推進するプロジェクト、JrIDE PROJECT(ジェイ・ライド・プロジェクト)の発足を発表する。今後実施を予定している取り組みなども紹介。

エントリーは終了させていただきました
たくさんののご応募、ありがとうございました。