はじめてのスポーツ自転車教室レッスン

10/25(日) 明治神宮外苑 絵画館前にて、
初めてのスポーツ自転車教室を開催いたしました。

10月25日(日)明治神宮外苑 絵画館前にて、子供たちがスポーツとしての自転車に触れる機会を創ることを目的に、ジェイ・ライド・プロジェクトのジュニア育成プログラム「はじめてのスポーツ自転車教室」を開催いたしました。
「ウィーラースクールジャパン」代表のブラッキー中島氏と、ジェイ・ライド・プロジェクト実行委員長の栗村修氏による多角的なレッスンを実施。スポーツ自転車の魅力や楽しさはもちろん、技術の習得や子供たちのパフォーマンスを向上し、かつ安全に走るための講義も実施いたしました。

さらに今回は、新たなプログラムとして子供たちの可能性をより引き出すため、プロライダーが行うパワーメーターを使用した練習方法を、ジュニア向けに初めて試みました。
パイオニア様のご協力のもと、パイオニアペダリングモニターシステムを装着したジュニアロードバイクを使用し、参加者の正確なパワー測定とペダリング効率を分析。 この施策は、子供たちの潜在能力の発見やパフォーマンスの改善、そして将来のプロライダーの発掘・育成に大きくつながる試みであります。
当日は、20人を越えるお子様にご参加いただき、みんな真剣にブラッキー中島氏、栗村修氏のお話しに耳を傾け、最後の最後まで一生懸命レッスンに取り組んでいました。
真剣な面持ちでレッスンに取り組む子供たちの姿に、スポーツ自転車の未来・子供たちの可能性を感じる意義ある機会となりました。

ジェイ・ライド・プロジェクトでは引き続き、将来のプロライダーの発掘・育成の機会を増やし、未来ある子供たちを支えていく取り組みを目指してまいります。

ブラッキー中島氏の軽快なトークにより和やかにレッスンがスタート
講師お二人のお話を真剣に聞く子供たち

ウィーラースクールの皆さんによる 自転車チェック
集団走行を体験

アドバイスを受け、様々なコースを体験
一本板の上を落ちないように走行

栗村修氏より、パワーメーター体験のチーム分け発表
初めてのパワーメーターに興味津々の子供たち

パワーメーターでの計測、全力でこぎ続ける姿は将来の可能性を感じる
仲良く手をつないでの走行練習

最後の集団走行でも一生懸命走りぬける子供たち
ブラッキー中島氏・栗村修氏、子供たちの未来への想いを告げる

集合写真
最後は保護者の皆様も一緒に記念撮影

参加された皆様、怪我もなく、楽しくレッスンを終了することができました。